--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-02-27(Sat)

家族が増えました!

2月15日11時54分、新しい家族が誕生しました。

2715gの元気いっぱいの男の子です。



114-1_20100228094242.jpg

名前は恭良(たから)です♪
おなかにいる時から「たっくん、たくっくん」とみんなに呼んでもらっていました。
これから、おにいちゃんの「ちっくん」共々よろしくお願いします。



今回のお産。
チカラの時も安産でしたが、今回もスーパー安産でした!
それも、助けてくれたお友だちのお陰です。
(チナ、アヤありがとね♪)



14日はとーさんのお休みでした。
海を見に行ったり、成田空港に飛行機を見に行ったり、しばらく外食できないかも・・・
と、とんかつを食べに行ったり(おかわりたくさん!!)・・・
1日中お出かけしていました。

家に帰って、お風呂に入ってチカラが寝て。。。
ふぅーと落ち着くと、なんとなく陣痛に似た痛みが。
ただし、とっても弱い痛みだったので様子をみることにしました。
かれこれ1ヵ月くらい前から、似たような痛みが度々あったので。

いつもと違うのは痛みの間隔が10分おきだということくらい。

でも。。。夜中に30分かけて産院に行って、「まだですねっ」って帰されたらめんどくさいし。
バタバタしたらチカラ起きちゃうし。
寒いし、夜中に外出たくないし。

と、産院に電話しようと思うまでの決定的な痛みがくることなく、
夜中じゅう、10分おきにくる微弱な痛みがくるたびに起きては
どうしよう、もう少し強い痛みになってから。。。
とやっていました。


気が付いたら朝になり、チカラが起き、旦那の出勤時間。
チカラに朝ごはんを食べさせて、落ち着いてからとりあえず産院に電話して、
診てもらおう!!と思っていました。


その日は、レアチーズの日でチナ、ユウナ、アヤ、ヒイロと遊ぶ約束をしていたので
朝早くから、チナに電話。
夜から痛みがあって、間隔が10分だと話しているうちに夜より少し痛みが増してきました。
(ちょっとだけど。。。)
相変わらず間隔は10分でした。

9時過ぎ、産院に電話。
チカラの時が早産だったことや、経産婦であるということで、入院の準備をして来てくださいと言われました。

旦那は仕事に行ってしまったので、アヤにチカラを見ててもらい、チナの車で産院まで連れて行ってもらいました。
もしも、入院になったらもう外には出られないので、産院近くのスーパーでドリンクやらを調達し、11時ちょっと過ぎに産院到着。
スーパーで買い物をしている時、今までにない痛みを感じる。


産院に到着し、診察をしてもらうと「子宮口5cm!すぐ入院ねっ」
と言われました。
よっわーい痛みは陣痛だったんだ~!!と余裕でチナと話し、重たい入院セットをチナに運んでもらい
(チナ、ごめんね)

2階の陣痛室で着替えを・・・・・・・・


ん??痛みの間隔がない。
2階に上がった瞬間に子宮口全開になり、着替えも中途半端なまま分娩台に。

分娩台に上がってから30分もしないうちにタカラが誕生しました。


元気よく泣いて登場したタカラを見て、まず「似てるー」と思わず笑みが。
もう一度チカラが出てきたかと思ってしまうほど、よく似ていました。

これからどんどん変わっていくのでしょうが、チカラとタカラは本当によく似ています。


助産師さんも、1階で診察してくれた先生も(タカラの頭が出てきたところで2階に上がってきてくれました)、
産院まで送ってくれてついさっきバイバイしたチナも、家でチカラをみててくれたアヤも、、、
産院から「おめでとうございます」といきなり電話がかかってきたとーさんも、、、
みーんな「はやっ!!」と驚くほどの早さで出てきたたっくん。

かーさんも、陣痛にも苦しまず、数回しか力んでいないので、うんだあとすぐから
ピンピンしていられました。



とっても、かーさん想いのたっくんです。
ちっくんも、かーさんの入院中、いろいろがんばってくれてありがと。
つくしもおりこうさんにお留守番できました。

そして、何から何まで甘えてしまって迷惑たくさんかけてしまったお友だちに
心から感謝です。
ありがとう。





-1.jpg

チカラはまだまだ自分も甘えたいけれど、タカラがかわいくて仕方ないようです。
自分のお気に入りのミニカーや電車のおもちゃをタカラの目の前に持ってきては「パトカーだよ」
「でんしゃ」と一生懸命説明しています。

やさしいお兄ちゃんです♪


324-1.jpg

つくしは、たっくんを連れて帰ってきたその日は、タカラが泣けば吠え・・・
見せろ見せろとやたら近寄ってはクンクンとにおいをかぎまくり。

ただし、それははじめましての初日だけ。
翌日からは、泣いても吠えなくなり、クンクンにおいもかがなくなりました。
家族がひとり増えたと、タカラを受け入れてくれたみたいです。



しばらくは、大変そうですが・・・
やっぱり楽しいです。


これからも、私たちをよろしくお願いします。


スポンサーサイト
プロフィール

とくっ子

Author:とくっ子
我が家の癒し犬つくし(6歳)と、年子のチカタカの成長日記。

カレンダー
01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSフィード
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。